ソフトユーロフレックス

医療環境が求めるマットレスとは・・・

イエルベンマットレスは、1980年に開発され、約30年の歴史と実績を持ちます。
スウェーデンの病院・ナーシングホーム・在宅において、その約75%が床ずれ対策と衛生管理のためにイエルベンマットレスを採用しています。


  • スウェーデンスタンダード(品質規格)の評価に基づき、開発されました。

    <求められる6つの条件>
    1、体圧分散性能 リスク度・重症度にあわせて6つのモデルを展開。
    2、汚染・感染を防止する性能 つなぎ目なく密着したレンテックスカバーが、マットレス内部への汚染の侵入を防止。
    3、長寿命 長期使用にも耐える、品質性能。
    4、コスト削減 ランニングコストの削減に貢献。
    5、安全性 素材を厳選。イエルベンレスキューシートとの組合せで危機管理もサポート。
    6、環境負荷を低減 マットレスのライフサイクルを評価レポートしています。

    <仕様>
    ●材質 ポリウレタン
    ●規格 SS8760013、SS8760011、SS8760001、SS15496:2004、CE
    <SS8760011による耐久性評価マーク> 長期使用による疲労度が、マットレスの弾力性へ与える影響を評価しています。
    CEエキストラハイランク CEハイランク CEベーシックランク

医療機器・福祉用品 製造メーカー紹介

イェルベン社(スウェーデン)

イェルベン社は医療関係者及び患者の皆様への協力を目指し、長年に渡ってマットレスの開発・製造にかかわってきました。
又、洗浄滅菌装置による汚染対策の限界を踏まえて生まれ、エビデンスに基づいた汚染対策をしています。
第三者機関が評価する基準(スウェーデン スタンダード)にて、その体圧分散性と耐久性及び難燃性の絶大なる評価を受けています。