ハードカーテンは、快適な療養環境を提供する為に開発されました。

私たち医療福祉研究所(IFK)は、衛生的な空間創りを、他に先駆けてご紹介致します。
特に病院や老人ホーム、クリニックにとっても最適な商品です。 このハードカーテンの基本は、衛生的で閉塞感を伴わない独創的な折りたたみシステムにあります。



写真をクリックすると写真を拡大してみることができます

  • 居室A-open
  • 病室A-open
  • 診療室A-open
  • 居室A-close
  • 病室A-close
  • 診療室A-close
  • クロスカーテンからハードカーテンへ!!

    快適空間のための5つのコンセプト
    1.衛生的
    1年に1回程度しかクリーニングされない病院や施設の布カーテン(クロスカーテン)には、開け閉めの度に目に見えない多くのホコリ・雑菌が浮遊していました。室内の清潔を保つことは、最も基本的で重要なことです。ホコリがつきにくく、かんたんに清拭できるハードカーテンは、快適な空間作りを実現した、新しいタイプの製品です。

    2.明るい採光

    3.ここちよい通気性

    4.見通しの良い室内

    5.かんたんに移動
    スクリーンをモバイルモジュールに取り付ければ、ブレーキを外して折りたたみ、簡単に移動することができます。好きな場所で、自由に空間を間仕切ることが可能です。
    CE CE

医療機器・福祉用品 製造メーカー紹介

BEK Teknik社

我々のスクリーンシステムは、革新的かつ実用的なデザインの間仕切りとして、病院、検査室、医療や福祉施設など、様々な分野で使用されています。
このスクリーンシステムは、BEK Teknik社によってCE及びISO規格に従って製造されています。
また、製品は衛生面に優れ、難燃性についても品質規格にて評価しています。
BEK TekniK社は、1990年に設立されて以来、国内をはじめ国際市場にサービスや商品を提供し、その高い技術を認められています。